HOME > BOOKS > 子どもの頭がグンと良くなる! 国語の力

子どもの頭がグンと良くなる! 国語の力
子どもの頭がグンと良くなる! 国語の力
 

本書をすべての小学生のご両親に贈りたいです。いや、教育や勉強法に関心を持つ、すべての日本人に。なぜなら、本書に書いてあることを知っているかどうかで、本当に子どもの将来が変わってくると確信しているからです。
自分で考える力をつけた子どもたちを育てるには、受験生になってからでは遅すぎます。小学生時代の勉強の仕方を変えなければ、その子どもは将来時代に取り残され、より苛烈になる競争社会の敗者になることは間違いありません。
小学生の頃から自分でものを考える習慣をつけるには、国語の力を伸ばしていくしかありません。国語によって、論理的な思考を身につけるのです。
本書は、私が小学生のご両親にどうしても伝えたいことを、心をこめて執筆しました。
私の願いが一人でも多くの小学生のご両親へ届くように、切に願っています。
(「はじめに」より一部抜粋)


【本書の紹介】

①  頭が良い子を育てる方法を、あますところなく伝授!
頭が良い子を育てるために必要なのは、正しい親のサポートです。本書では、子どもの能力を飛躍的に伸ばすために親が意識すべきことを、あますところなく掲載しています。
②  マンガで楽しく子育て術を習得できる!
全29テーマのすべてにマンガのストーリーを掲載。子育て中のご両親が悩んでいることや知りたいことを、マンガのキャラクターたちと一緒に楽しく学ぶことができます。
③  国語力で人生が変わる!
私たちは日本人である以上、生涯にわたって日本語を使い続けます。ですから、国語力を鍛えることで、話し方や読み方、文章の書き方だけでなく、思考力や記憶力、コミュニケーション能力も鍛えることができます。本書ではそんな生涯にわたって大切な国語力を、子どもの頃から身につける方法を詳しく説明しています。


【こんな方にオススメです】
★子どもの頭を良くしたい
★子どもの全教科の偏差値を上げたい
★子どもの考える力を養いたい
★子どもを難関校に入学させたい
★子どもに人生を切り拓く力をつけたい
★子どもに幸せな人生をおくって欲しい
そんな願いを持つすべての人に本書を贈ります!

【本書の内容】


  • 第1章 考える力はなぜ必要なのか
  • 第2章 「国語力」とは何か
  • 第3章 三つの論理とは
  • 第4章 頭の使い方を変える勉強法とは?
  • 第5章 国語力があれば、全教科の成績が上がる!
  • 第6章 実践ノートで伝える力と書く力はここまで上がる
  • 巻末付録 「伝えるノート」
購入はこちら



「編集者のつぶやき」

水王舎 編集部 大木誓子

「親の考え方ひとつで、頭が良い子は育つ」
原稿を読み終わった後、その想いは確信に変わりました。
本書に掲載している子育て術は、難しい内容はひとつもありません。たとえば、日常生活で子どもとする何気ない会話や、子どもからの質問にどのように答えるかなど、すぐに実践できることばかりです(編集者の知人にも本書を紹介したところ、大好評でした!)。
そして、何よりも画期的なことは、本書に掲載している子育て術が子どもにとって一生役立つ武器になるということです。ただ目の前の成績を伸ばすだけでなく、現代社会を幸せに生きる力を身につけるための方法を、本書では説いています。
編集者として、子育て中のご両親はもちろん、子どもの教育に関心を持っているすべての方に、自信を持ってオススメできる1冊です。
最後に、可愛く楽しいマンガを描いてくださった設樂みな子様、素敵な装丁をご制作いただきました石間淳様、本書の制作にあたりご尽力いただきましたすべての皆様に、心より御礼申し上げます。