HOME > BOOKS >3時間で頭が論理的になる本

3時間で頭が論理的になる本
3時間で頭が論理的になる本  

もともと相手のことをきちんと理解するのは簡単ではありません。だから、筋道をたてていく必要があります。それは、どういうことでしょうか ?!

職業も年齢も立場も異なるさまざまな人たちと出会うと、彼らにはあなたの感覚が通用するとは限りません。
唯一の手段は、筋道を立てて話すこと。つまり、「論理」が発生する、という考え方です。論理とは、規則に従った言葉の使い方。その規則を知らずに、言葉を闇雲に使っていては、学力へとつながらないばかりか、多くの人とうまくコミュニケーションを図ることはできません。
そのノウハウを、わかりやすく「論理力を高める方法」として、具体的に解説していきます。


【本書の内容】


第一章「論理的なえ方」を身につけよう

第二章「論理的なみ方」を身につけよう

第三章「論理的なし方」を身につけよう

第四章「論理的なき方」を身につけよう

第五章「論理的な」をつくろう


購入はこちら





「編集者のつぶやき」

PHP研究所 文庫出版部 H.K

お互い理解していると思っていたら、あとあと誤解していたことが分かった――ということが確かにある。それは何が原因で、どうしたら避けることができるのか、疑問に思っていました。
論理力を身につけることはどういうことだろう、と思っていたのですが、先生の「『論理力』の土台になるのは、言葉の規則に従った頭の使い方」という説明は目からうろこでした。「言葉」は、必ずしも話し手の意味が厳密に聞き手へ伝わるとは限りませんが、使い方次第では共通の認識を導くことができるはずです。
これらは、一度身につければ、経験を重ねるほどに高めることができるはずです。
今からでも遅くないので、とくに人に説明する時など、私も頭の隅におきたいと思います。