HOME > BOOKS >頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方

頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方
頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方  

【本書の紹介】
「言いたいことが伝わっていない……」
そんなもどかしさとサヨナラする超シンプルメソッド!
立ち見続出の講義で伝説となったカリスマ予備校講師が実践している「わかりやすく伝える極意」を徹底伝授!
◆結果を出す人の「伝え方」の秘密……20頁
◆頭に浮かんだことをそのまま話してしまう人へ……62頁
◆「言った・言わない問題」を防ぐ方法……69頁
◆会話は「接続語」が9割……72頁
◆「この人、賢くないな」と思われてしまう話し方……77頁


【こんな方にオススメです】
こんな人に効果バツグン!! ◎上司への「報連相」が大の苦手
◎自分の考えを簡潔にまとめられない
◎相手に誤解されやすい


【本書の内容】

  • 第1章 頭がいい人の「伝え方」は何が違うのか
  • 第2章 知的に見せる話し方
  • 第3章 一瞬で伝わる! 知的文章術
  • 第4章 伝える力を、さらに高める

購入はこちら





「編集者のつぶやき」

大和書房 林陽一

出口先生とお話をさせていただく際、いつも感銘を受けていたのはその「伝え方」の巧みさでした。さすがカリスマと呼ばれた予備校講師の出口先生。深い内容を、平易な言葉でわかりやすく伝えることにかけては右に出る者はいないでしょう。そんな「伝え方」の秘密を、ぜひ読者のみなさんと共有したい!と考えたのが、本書のきっかけです。社会に出たばかりの新入社員や、人前で話すのが苦手、といった方にぜひ読んでいただきたいと思います。